えびす鍼灸治療は、患者様との対話を大切にしています。

 style=鍼灸は、原因を根本から解消するために、体質改善を目的とした治療方法です。

そのためには、患者様の悩みや苦しみはもちろん、ご希望も大切にしていきたいと考えています。

「ちょっと気になる、けど聞きにくい」ことを是非お聞かせください。

実際、当院では、患者様よりお電話で御相談いただくこともございます。

鍼灸適応表

神経系疾患
脳出血・脳軟化症・半身不随・言語障害・頭痛・片頭痛・脳充血・脳貧血・めまい・船よい・不眠症・神経衰弱・ヒステリー・ノイローゼ・チック症・脊髄炎・顔面神経麻痺・三叉神経痛・腰痛・坐骨神経痛・肋間神経痛・肩こり・腕神経痛・むちうち症
消化器疾患
口内炎・急性胃炎・慢性胃炎・胃下垂症・胃痙攣・胃酸過多症・胃潰瘍・慢性腸炎・虫垂炎・黄疸・肝機能障害・胆石症・下痢・脱腸・痔核・脱肛
運動器疾患
関節炎・五十肩・関節リウマチ・筋肉リウマチ・腱鞘炎・弾発指
循環器疾患
心悸亢進・心臓神経症・心臓喘息・動脈硬化症・高血圧症・低血圧症
呼吸器疾患
感冒・咳嗽・気管支炎・気管支喘息・肺結核・胸痛
泌尿器疾患
ネフローゼ・急性腎炎・慢性腎炎・腎盂炎・腎臓結石・膀胱炎・尿道炎・尿閉・遺精・陰萎・性的ノイローゼ
内分泌疾患
貧血・パセドウ病・糖尿病・脚気
外科疾患
癰・痣・おでき・リンパ腺腫・しもやけ・ひょうそ・打撲・捻挫・椎間板ヘルニア・突発性脱疸
皮膚病
かぶれ・蕁麻疹・湿疹(くさ)・ヘルペス・しみ・アトピー性皮膚炎
婦人科疾患
月経困難・子宮内膜炎・子宮出血・子宮筋腫・卵巣嚢腫・冷え性・不感症・更年期障害・つわり・妊娠腎・乳腺炎・不妊症・避妊
小児疾患
夜泣き・かんむし・消化不良・小児喘息・慢性中耳炎・夜尿症・小児麻痺
眼、耳、鼻疾患
眼瞼炎(ただれ眼)・ものもらい・結膜炎・白内障・中心性網膜炎・眼底出血・眼精疲労・仮性近視・色盲・涙管炎(なみだがよく出る)・耳鳴・難聴・中耳炎・鼻炎・鼻出血・蓄膿症・咽頭炎・扁桃炎・かれ声・歯痛

※ その他お困りの症状については、電話(025-247-6188)か院長の独り言からご相談ください。


院長の独り言

日々更新中!

もっと読む

口コミ ピックアップ

35歳・女性 / 症状:頭痛、かたこり
頭痛はなくなり かたも調子が良くなりました。
調子が良くなったので、気持ちのイライラも無くなったように思います。 続けていきたいです。

36歳・女性 / 症状:背中が痛い
いつも話しながら施術してもらうので楽しくてあっという間に時間が過ぎます。
体が本当に楽になるのでこれからも通いますがよろしくお願いします。

もっと読む

Facebook

ごあいさつ

2005年より、新潟県新潟市で開業させていただいております。

患者さんに『健康になる基本は「よく食べ・よく動き・よく眠る」の3つです。』とお話しさせていただいております。それは子供からお年寄りまで共通で、1つでも欠けてしまうと体調を崩したり、痛みが出たりしてしまいます。

私は鍼灸治療で「内臓機能を高める・痛みをとる・自律神経を整える」事により自己の持つ治癒力を高め、健康維持のお手伝いをさせていただきたいと思っております。

鍼灸師紹介

鍼灸師紹介

院長:浦邉 茂郎(ウラベ シゲオ)

資格:はり師・きゅう師国家資格

プロフィール:大阪府出身

新潟リハビリテーション専門学校卒業


NPO法人 全国鍼灸マッサージ協会 会員

社団法人 全日本鍼灸学会 会員

鍼灸新潟 会長

東日本中医学研究会 会員